プリント基板のトータルサービス。当社は高い技術と信頼性により、お客様に満足をご提供いたします。

コラム Column

2015.12.16.石田のつぶやき

今日のつぶやき

 

SI解析案件において

 

年々、クライアントからの要求が厳しくなっています。

様々なインターフェースにおいて扱う信号が高速化している為、当たり前のこと

なのですが、常に情報を得ていないと解析手法を誤ることもある為、神経をすり減らす

思いです。

最近よく感じることは、クライアントとの初期段階での打ち合わせの重要性についてです。

多くの場合、解析要求(合否判定基準)が明確になっておらず、扱う信号種または先方の

過去のノウハウによって、同じインターフェースの信号でも要求が異なることがあるから

です。

当然、受注当初に想定している作業範囲が大きく変わりますので、作業時間が増加し

見積もり金額に対して足が出てしまう事もあります。

先日は解析するインターフェースが多数あったこともあったのですが、当初の想定から

大きくずれ込み大変苦労しました。

 

作成するレポートにおいても、回路設計担当者向けに簡素化して作成していたのですが、

大手のクライアントでは様々な立場の方が見られる為、パッと見て分かり易い工夫を

求められます。

当たり前のことなのですが、出来るだけ価格を下げて・・という要求と相反することに

なりますので、悩ましいところです。

いずれにしても、要求、成果物についての打ち合わせを十分に行わなければいけないと

痛感している今日この頃です。

PICK UP ピックアップ

  • 製品情報
  • 開発秘話
  • コラム